痛みの少ない治療への取り組みについて

当院の少ない痛みでの治療への想い

神戸市垂水区の歯科医院(歯医者)坂口歯科クリニックでは、患者様皆さまが、歯科治療に抵抗を感じないよう「少ない痛みでの治療(無痛治療)」に取り組んでおります。

患者様は少なからず不安を持って歯科医院(歯医者)に来院されると思います。
歯科医院(歯医者)に行くことは、誰だって嫌なものだと思います。

坂口歯科クリニックでは、ネガティブになってしまう要因が以下の3つだと考えております。
特に、怖い痛みが最大要因と思っております。
痛みの少ない治療への取り組みについて
そこで、神戸市垂水区の歯科医院(歯医者)坂口歯科クリニックでは、少しでも不安を解消できるように、痛みの部分を少しでも無くせるように、そして可及的に痛みの無い治療を提供できるように、以下のような「PAINLESS(=痛みの少ない治療)の3本柱」として、取り組んでおります。
痛みの少ない治療への取り組みについて

ホーム 電話予約 アクセス

knowledge technique&item=知識・テクニック&アイテム

痛みの少ない治療への取り組みについて痛みの少ない治療(=無痛治療)を提供するのに欠かせないのが、医療機器です。

現在のテクノロジーは進化しており、無痛治療に役立つ医療機器が登場しております。

神戸市垂水区の歯科医院(歯医者)坂口歯科クリニックでは、以下のような無痛治療に役立つ医療機器を完備しており、そしてそれらを有効に使える知識と技術面を持ち合わせております。

以下に、無痛治療で当院が利用している機器の例をご紹介させて頂きます。

電動注射器

電動注射器

麻酔液を一気に注入すると痛みを伴うことがありますが、電動麻酔注射器を利用すれば、一定の速度で麻酔液を注入することができるので痛みを減らすことが出来ます。

坂口歯科クリニックでは、オーラスターという歯科用電動麻酔注射器を採用しております。


CARPULE 33G

CARPULE 33G

麻酔注射の痛みを和らげるには、出来るだけ細い針を使うことも重要のため、坂口歯科クリニックでは販売されているものの中で、1番細い細い針である「33G」の針を使用しています。一般的に使用されている30G、31Gよりも細い針をです。


カートリッジウォーマー(歯科用局所麻酔剤用の保温機)

カートリッジウォーマー(歯科用局所麻酔剤用の保温機)

麻酔注射時の痛みの大きな原因の一つが麻酔液の温度です。
麻酔液を体温近くに温めることで疼痛の緩和になります。

坂口歯科クリニックでは、痛みが少ないとされる人肌にまで麻酔液を温めるためにこの機器を使い、体内に入れる際の刺激を軽減します。


Painless

Painless

振動する先端を麻酔する周囲に当てて、痛みを感じにくくします。


ホーム 電話予約 アクセス

mind=気持ち・精神

当院が3本柱の中でも最も重要視しているのが、「気持ち」の部分です。 この「気持ち」とは、患者様への対応に対する気持ちのことです。 患者様の気持ちになって、極力痛くない治療を提供することは、もちろん。 気持ちよく、当院に来院頂き、気持ちくよく診療をお受け頂き、そして気持ちよくお帰り頂く。 そういったおもてなしの気持ちに近い感覚で、病院としての総合力を提供したいと考えております。 痛みの少ない治療への取り組みについて

ホーム 電話予約 アクセス


ホーム 電話予約 アクセス

アクセス&クリニック案内
医療法人 坂口歯科クリニック 診療時間 お問い合わせ・ご予約
PC用サイトを表示する